CLOSE

NEWS

晴れやかに2021年度 入学式を挙行

2021.04.09

NEWS

関西創価小学校開校40年目の春に、笑顔あふれる新入生が「世界の坂」を駆け上がってきました。2021年度の入学式が4月8日(木)、池田体育館で晴れやかに行われました。希望に胸を膨らませた44期生は、6年生の役員に導かれて入場。学園の弟・妹となった新入生を参加者が拍手で迎えました。
式典では、中西校長が入学を祝福。勉強や読書に進んでチャレンジしようと語りました。新入生の代表が「誓いの言葉」を元気に発表し、在校生代表の2年生は、創価の弟・妹たちに「今日から一緒に頑張っていきましょう。」と呼びかけました。谷川理事長は、創立者池田先生からのメッセージを紹介。入学記念品を代表の児童に授与し、お祝いの言葉を述べました。「希望の太陽」である
44期生96名は、素晴らしい学校生活のスタートを切ることができました。

この記事はいかがでしたか?

関西創価小学校について
もっと知りたい方はこちら