CLOSE

NEWS

はじめての「たけのこほり」

2021.05.08

NEWS

4月の中旬から下旬にかけて、1年生は4年生と、2年生は5年生と「たけのこほり」をしました。例年、この行事は、「きょうだい活動(異学年交流活動)」の一環として、1年生と4年生がペアになって行っています。昨年は休校のため実施できなかったため、今年は2年生と5年生も行いました。
1年生は、入学してから初めて訪れる「平和竹林」。足を踏み入れた瞬間から、「先生、たけのこが生えてる!」「ここにも、あそこにもある!」と大興奮。ペアのお兄さん・お姉さんと共に、おいしそうなたけのこを探し当て、スコップで一生懸命に掘りました。赤い点々が見えてきたら、先生が鍬を入れて収穫となります。掘ったたけのこを創立者のもとへお届けすると、さっそく召しあがってくださり、真心こもるご伝言をいただきました。また、給食の食材としても利用し、おいしくいただきました。自然を体感する楽しい行事となりました。

この記事はいかがでしたか?

関西創価小学校について
もっと知りたい方はこちら