CLOSE

NEWS

クジャクのヒナが誕生

2021.08.14

NEWS

 8月14日、高山鳥舎で飼っているクジャクの夫婦にヒナが誕生しました。ヒナの誕生に子どもたちは大喜びです。本校のクジャクは、創立者のご提案により、1984年(昭和59年)6月、東京の創価大学からつがいを譲り受けたのが出発となっています。それ以来、高学年の飼育栽培委員会が担当の教員とともに世話をしてきました。今回生まれたクジャクは、「スマイルちゃん」と名付けられました。すくすくと成長する愛らしい姿に触れ、子どもたちの間に喜びが広がっています。

この記事はいかがでしたか?

関西創価小学校について
もっと知りたい方はこちら