CLOSE

NEWS

5年生が稲の苗植えを体験

2022.06.13

NEWS

 7日、5年生が総合的な学習(創価タイム)で、稲の苗植えをしました。社会や理科で、お米のことを事前に学習して当日を迎えました。
 場所は、関西グラウンド なかよし農園にある田んぼです。苗植えの前に、地域の農家の方が、分かりやすく植え方を指導してくださいました。ほとんどの児童が初めてとなる苗植えの体験。田んぼに裸足で足を入れた瞬間、「うわー! 足がめりこむー!」「冷たくて気持ちいい!」と歓声が上がり、水を十分に含んだ土の感触を味わっていました。渡された苗を一束一束丁寧に植えていき、苗が整然と並んでいる田んぼの様子を見て、子どもたちも大満足の様子。秋の収穫を楽しみに、大切に育てていきたいと語っていました。
※この動画をホームページの小学校紹介動画からご覧いただくことができます。

この記事はいかがでしたか?

関西創価小学校について
もっと知りたい方はこちら