CLOSE

NEWS

6年生 ユニセフ協会出張授業

2019.11.22

NEWS

 11月22日(金)に、大阪ユニセフ協会による出張授業を行いました。これは、6年生の創価タイム(総合的な学習)として行うもので、「世界の子どもたちの現状」のテーマのもとに開催しました。
前半は、「ユニセフってなあに」と題して、ユニセフがどのような活動をしているか、世界の子どもたちがおかれている実状はどうなっているか、ということをDVDとパワーポイントを使って紹介していただきました。
 後半は ワークショップ「世界がもし100人の村だったら」を行いました。世界の人口を100人に見たてたら、たった1人が世界の富みの半分を持っていることになると教えていただき、驚きの声が上がりました。
 この授業を通して、苦しい生活を強いられている世界の子どもたちの実情を知り、世界の現状について理解を深めました。そして、今、自分たちにできることは何なのかを考えるきっかけにもなりました。

この記事はいかがでしたか?

関西創価小学校について
もっと知りたい方はこちら