CLOSE

NEWS

2020.08.31

NEWS

8月29日の土曜休日を使って、高学年(4・5・6年生)が、「同時双方向型」のオンライン授業を行いました。本校では、オンライン授業を「映像配信型」から「同時双方向型」へ移行する取り組みを進めてきました。教室に設置してある一人一台のタブレット型端末機を家庭に持ち帰り、Google Classroomを活用した授業を行いました。Google Classroomとは、グーグル社が提供する教育機関を対象としたウェブサービスです。朝の会では、画面に映る教員や友達の顔をお互いに見ながら、健康観察を行い、一日を元気に出発。国語や算数、理科・社会などの授業を同時双方向の映像で行いました。授業の後は、振り返りや課題の提出です。確認のテストやノートを写真で撮って担当教員のもとに送信するのもオンラインで行いました。こうした機器を活用して児童の学びを深めることができるよう、今後も研究と研鑽を続けていきたいと思います。

この記事はいかがでしたか?

関西創価小学校について
もっと知りたい方はこちら