CLOSE

NEWS

オンラインでグローバルキャンプを開催

2020.12.25

NEWS

創価大学で学ぶ留学生が、関西学園に来校して交流を行う伝統の国際交流行事「グローバルキャンプ」。今年はコロナ禍のため、12月18日(金)にオンラインで開催しました。
この行事には、インド、フランス、韓国、ガーナ、パキスタン、インドネシア、バングラデシュ、マレーシア、ブラジルから来日している男女20人の留学生が参加しました。第1部は5年生との学級交流。自己紹介やジェスチャーゲーム、校内の名所を巡るツアーをオンラインで行うなどをして楽しいひと時を過ごしました。第2部は体育館で開催。児童が進行役を務めながら、まずはアクティビティとして「Simon Says」ゲームを、体を動かしながら行いました。留学生全員で披露してくれた歌は圧巻で胸が熱くなりました。代表児童は、オールイングリッシュで感謝の言葉を述べ、最後は「21世紀のマーチ」を全員で合唱しました。終了後も別れを惜しむかのように、最後まで笑顔で手を振り合いました。世界各地より創立者のもとに集った留学生との交流は、児童の語学力アップと世界への視野を広げる機会となりました。

この記事はいかがでしたか?

関西創価小学校について
もっと知りたい方はこちら