CLOSE

NEWS

2020年度 卒業式を挙行

2021.03.18

NEWS

16日(火)、2020年度の卒業式が晴れやかに行われました。式典会場である池田体育館に、創立者から贈られたガウンに身を包んだ凜々しい姿の38期生が入場。保護者の皆様は、ガウンに身を包んだ凜々しい我が子の姿を、感慨深げに見つめておられました。松井校長は一人一人に卒業証書を授与し、38期生の前途を心から祝福。卒業生は、創立者をはじめお世話になった方々への感謝の思いと、勇気と希望を持って進んでいく決意を「旅立ちの言葉」で披露しました。続いて、特別表彰が行われ、代表に魯迅青少年文学賞・冰心青少年文学賞が授与されました。再び登壇した校長からは、創立者からの万感こもるメッセージを紹介し、記念品の授与を行った。創立者は、メッセージの中で、今回旅立つ卒業生を「栄光のパイオニア1
期生」と呼びかけてくださり、「忍耐と探究の翼で、新たなる生命の飛躍を!」とエールを贈ってくださいました。多くの方々の期待を胸に、卒業生は晴れやかに巣立っていきました。

この記事はいかがでしたか?

関西創価小学校について
もっと知りたい方はこちら