CLOSE

NEWS

「情熱の日」記念競技大会

2021.10.03

NEWS

 10月3日、抜けるような秋空のもと、ワールドグラウンドに子どもたちの元気な声が響きました。今年の「情熱の日」のテーマは、「心を燃やせ! 世界を照らせ! 一人ひとりが『勇気の太陽』に!」です。このテーマのもと、18クラスが、オーシャンキングホエール梯団(1組青色)、ゴールデンヘラクレス梯団(2組黄色)、ファイヤーレッドボルケーノ梯団(3組赤色)の3梯団に分かれ、優勝を目指して競い合いました。学年ごとに短距離走と団体競技の2種目を争い、全力を出し切りました。昨年は、コロナ禍で児童のみの大会でしたが、今年は前半・後半に学年競技をまとめ、保護者の入れ替えをするなど、工夫をしながら開催しました。接戦を勝ち抜いて優勝旗を手にしたのは、1組のオーシャンキングホエール梯団でした。全員が学園伝統の「負けじ魂」を燃やし、勝利の栄冠を勝ちとることができました。

この記事はいかがでしたか?

関西創価小学校について
もっと知りたい方はこちら