CLOSE

NEWS

2年生 もちつき大会

2021.12.17

NEWS

 17日、冬のくらしや日本の伝統を学ぶ生活科の学習の一環として、2年生がもちつきを行いました。はじめて杵と臼を見る子も多く、子どもたちは興味津々。もちつきに込められた思いや歴史を確認し、その後、全員でもちつきをしました。みんなで石臼を囲み、「よいしょ!よいしょ!」と掛け声をかけ、もちをつきました。「楽しい!」「もっとつきたい!」と、子どもたちの喜びの声が、もちをつく音とともに、会場のランチルームに響きました。最後にお世話になったクッキングスタッフや先生方に大きな声でお礼を述べました。各クラス1臼ずつついたもちは、鏡もちにして教室に飾っています。

この記事はいかがでしたか?

関西創価小学校について
もっと知りたい方はこちら