CLOSE

NEWS

オリンピックプールで楽しく水泳授業

2020.07.22

NEWS

7月の第2週からはじまったオリンピックプールでの水泳授業も3週目に入りました。今年度は、新型コロナウイルス感染症のリスクを避けるため、フィジカル・ディスタンスを意識してクラスごとに行っています。更衣室では「ノートーク着替え」を行い、「密」や感染リスクを避けるようにしています。また指導の教員も増員し、水泳終了後には、手すりや棚・ビート板などを消毒しています。
5年生の最初の授業では、避難経路の確認・呼吸停止時の避難行動・ハンドサインの確認・水慣れを行いました。少しずつ水にも慣れてきて、ラッコ浮きなどの浮く練習や、コース別での昇級テストなども行いました。指導の最後には、水の抵抗を利用して行うアクアビクス「水中ダンス」をしています。子どもたちは新しい学年になって、それぞれ目標に向かって挑戦中しています。

この記事はいかがでしたか?

関西創価小学校について
もっと知りたい方はこちら